大切な結婚写真を撮影

結婚写真は記念に残るもの

結婚相手と上手くいく情報

ありがとうを伝える結婚写真

結婚式は式当日までの準備が大変です。けれど、それらの過程を通っていくことで、両親が自分のことを大事に考えてくれていること、社会人として親戚や周りと関わっていくことの責任などを学べます。結婚式は、もしかしたら最後に親から学ぶチャンスかもしれません。面倒だと思わずに、できるだけ両親と一緒の時間を過ごし、多くのことを学び、その感謝の気持ちを最後に伝えられたら、相手の人や社会との関わりを大切にできる結婚生活が送れるのです。結婚写真はそんな門出を残しておけます。また、結婚写真を残しておくと節目の際の支えになります。

結婚式の選び方について

将来を誓い合ったカップルがまず考えるのが挙式、披露宴と続く結婚式でしょう。現代日本では、神式、仏式、教会式、人前式といった数種類の結婚式の行い方があります。日本人として歴史のある神社で雅楽の演奏に包まれる神式も素敵ですし、宗教にこだわりがないカップルなら数度の教育を受けて教会で式をあげてもよいでしょう。挙式後の披露宴は式場に付属の会館で開くことができます。チャペル付きのホテルなら、当事者カップルやゲストたちの移動もとても楽です。一生に一度の結婚です。その誓いと始まりを思い出深いものにしましょう。