結婚相手はこう決める

価値観が同じは結婚に大事

結婚相手と上手くいく情報

価値観が合うことが結婚の決め手

「この人と結婚しようと思った決め手は?」といったアンケート結果などで、必ずといっていいほどランクインしているのが「価値観が合うこと」。これは結構大事なことである。もとは他人同士なのだから、多少の違いはあるにせよ、生活スタイル・仕事について・子育ての方針など、結婚後の生活には共通理解が必要なことが多い。ここで価値観のずれが大きく出てくると、もめたりどちらかが不満を持ったまま進んだりとあまりいいようにはならない。こういったことが原因で離婚する夫婦もいるくらいである。お互いが話し合って理解しあえる程度の感覚であれば、幸せな家庭を作っていけるはずだ。

価値観が原因の離婚率

いくら大きな愛情があったとしても、価値観の違いは見過ごせない。言葉遣い、食事のマナー、子育てに関する方針、両家のしきたり。細かく挙げていくと、買い物の仕方、お風呂の入り方、茶碗の洗い方、洗濯や掃除のやり方、ときりがない。我慢すればいい、という問題でもない。時間をかけて丁寧に亀裂が入っていくもの。結婚とは当事者だけの浮かれ事では済まされない。親戚等も含め、関わりは必ず出てくる。能力が必要だ。愛情や思いやりだけでは、土台を築いてはいけない。本音でぶつかって再確認をし、上手に収まるのなら、めでたい事だが、最近はすぐ離婚へ繋がるのが現状だ。【いくら相手を愛していても親と会ってみて違和感を感じるのなら縁ではない】もしかしたら結婚での、安定した幸せへの近道は愛する者の両親に託されているのかもしれない。